頭痛、脳卒中、頭のけが、めまい、しびれ、物忘れなど、脳神経、脊髄に由来する病気の診断、治療、予防のご相談
頭痛、脳卒中、頭のけが、めまい、しびれ、物忘れなど、 脳神経、脊髄に由来する病気の診断、治療、予防のご相談
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2 地図 ☎ 0564-66-0008 MRI随時受付 MRI予約状況 当日撮影・診断可 電話予約も可能です
休診日 午後休診
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2 地図 ☎ 0564-66-0008 MRI随時受付 MRI予約状況 当日撮影・診断可 電話予約も可能です
診療項目
▶ 頭痛外来 ▶ 小児の頭痛 ▶ しびれ外来 ▶ めまい外来 ▶ もの忘れ外来 ▶ 外科 ▶ ボツリヌス治療 ▶ 脳神経外科 ▶ 内科・神経内科 ▶ 禁煙外来 ▶ 脳卒中予防・認知症予防 ▶ 健康診断・予防接種 ▶ 湿潤療法 ▶ 陥入爪・巻き爪
診療項目
内科・神経内科
むずむず脚症候群
レストレスレッグス症候群(Restless legs syndrome)とも呼ばれています。日本では人口の3-5%にみられ、およそ130万人の患者がいると予想されています。40-60歳の女性に多く見られ、夜間にふくらはぎがむずむずする不快を感じて寝付けない。足の膝から下がかゆくなったり、痛くなります。20-30分感覚で下肢の筋肉が周期的に痙攣する周期性四肢運動障害を伴うことも多い。
診断基準
1. 脚を動かしたいという強い欲求が不快な下肢の異常感覚に伴って、あるいは異常感覚が原因となって起こる

2. その異常感覚が、安静にして、静かに横になったり座ったりしている 状態で始まる、あるいは増悪する

3. その異常感覚は運動によって改善する

4. その異常感覚が、日中より夕方・夜間に増強する
上記の4項目すべてが当てはまる患者さんは、むずむず脚症候群)の可能性があります。
参考サイト
むずむず脚症候群・お役立ちサイト http://muzumuzu.com/

お薬の内服で症状が良くなる方が多いです。上記症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください。
脳神経外科・外科・内科 高木外科内科医院 愛知県岡崎市洞町 ☎ 0564-66-0008
© 2018 高木外科内科医院 All Rights Reserved.