頭痛、脳卒中、頭のけが、めまい、しびれ、物忘れなど、脳神経、脊髄に由来する病気の診断、治療、予防のご相談
頭痛、脳卒中、頭のけが、めまい、しびれ、物忘れなど、 脳神経、脊髄に由来する病気の診断、治療、予防のご相談
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2 地図 ☎ 0564-66-0008 MRI随時受付 MRI予約状況 当日撮影・診断可 電話予約も可能です
休診日 午後休診
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2 地図 ☎ 0564-66-0008 MRI随時受付 MRI予約状況 当日撮影・診断可 電話予約も可能です
診療項目
▶ 頭痛外来 ▶ 小児の頭痛 ▶ しびれ外来 ▶ めまい外来 ▶ もの忘れ外来 ▶ 各種点滴療法(自費) ▶ ボツリヌス治療 ▶ テロメアテスト ▶ ミアテスト ▶ 禁煙外来 ▶ LOXindex ▶ MCI検査APOE遺伝子検査 ▶ 腸内フローラ移植 ▶ 湿潤療法 ▶ 陥入爪・巻き爪
診療項目
各種点滴療法(自費)
各種点滴療法(自費)
高濃度ビタミンC点滴(IVC療法)
がん予防、病気予防、エイジングケア、疲労改善などのために高濃度ビタミンC点滴を受けられる方が増えています。 興味がある方はクリニック受付でご相談ください。

がん予防・病気予防のための高濃度ビタミンC点滴療法を中心に行っております。ビタミンCを点滴で大量に投与すると、抗がん作用を示すことが研究で明らかにされています。血液中のビタミンCが高濃度になると過酸化水素水が発生し、この過酸化水素水は正常な細胞に影響を与えずに、がん細胞だけに強い傷害を与えます。
また、美肌やエイジングケア目的、病気予防、がん予防にも高い効果を発揮します。
当クリニックは米国の正式な高濃度ビタミンC点滴プログラムを実施している点滴療法研究会マスターズクラブ会員であり、院長は高濃度ビタミンC点滴療法認定医の資格を有しております。
高濃度ビタミンC点滴とは?
みなさま方が、お店で買って摂取している内服サプリメントとしてのビタミンCは通常1〜2g程度ですが、高濃度ビタミンC点滴療法ではその何倍にもあたる12.5〜100gの高濃度のビタミンCを点滴することで、ビタミンCの抗酸化作用(がん化に繋がる活性酸素を消す作用)・エイジングケア効果を全身の細胞に行き渡らせることができます。
人間の体は細胞が酸化して、活性酸素などの物質が生じることにより、老化が進んだり、“がん細胞”が発生したりしますので、酸化を防ぐ(抗酸化作用)ことが「がん予防やウイルス感染などの病気予防」や「美肌などのエイジングケア」に繋がります。
がん治療に関しては、副作用のない“抗がん剤”として、通常の抗がん剤と併用して点滴を行ったり、抗がん剤の副作用を軽減するために抗がん剤の治療の前に点滴を行ったりします。 “がん”の手術をされる方で、手術まで待機している間と術後の再発予防に高濃度ビタミンC点滴を行うとより効果的です。
高濃度ビタミンC点滴は副作用のない“抗がん剤”としてだけでなく、「がん・病気の予防」や、お肌の美肌効果・体調改善効果としても、大変優れています。ビタミンCの持つ抗酸化作用で、年齢やストレスなどからくるお肌の酸化を防ぎ、くすみやシミの改善を行います。ビタミンCはコラーゲン生成作用を持つ事が特徴の一つですので、お肌がきれいになり、お肌のハリや潤いを出す効果が期待されます。 最近問題になっている放射線被曝に対しても、ビタミンCが持つ抗酸化作用が非常に効果を発揮します。
高濃度ビタミンC点滴の代表的な効能や作用
抗がん作用(がん細胞をたたく働き)を有する

抗ウイルス作用(風邪や胃腸炎を予防する働き)を有する

活性酸素を消す働き(がん細胞への進展を防止する働き)がある

抗酸化作用(体が錆びる、老化することを防ぐ)を有する

抗アレルギー作用(花粉症や喘息などのアレルギーを抑える働き)を有する

降圧作用(血圧を下げる働き)を有する

免疫力を高める

抗炎症作用(炎症を鎮める働き)を有している


などなど様々な多種多様な効果が確認されており、ビタミンCの内服に比べても血管内に直接高濃度なビタミンCが大量に入ることにより、より高い効果が期待されます。
大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)
高濃度水素水点滴療法
脳神経外科・外科・内科 高木外科内科医院 愛知県岡崎市洞町 ☎ 0564-66-0008
© 2018 高木外科内科医院 All Rights Reserved.