head_slim
HOME > コンテンツページ

院長あいさつ

face医学部卒業後、名古屋大学脳神経外科関連施設で、脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)、頭部外傷、脳腫瘍、脊椎脊髄疾患など多くの症例を経験させていただき、研鑽を重ねてきました。
その臨床の中で、脳卒中の予防医療の重要性、脳や脊髄だけの問題でなく、患者さん本人の心のあり方の重要性を強く感じるようになりました。

脳神経外科を中心に、外科、内科の診療を行ってまいります。

◆気軽に何でも相談できる医院になります。

地域の皆様に信頼される医院を目指します。
身体のこと、心のこと、健康のこと、なんでもご相談ください。
十分にお話をうかがい、診断・治療・アドバイスをさしあげます。

◆脳・神経・脊髄の病気に対して信頼できる治療をお約束します。

大きな病院に行かなくとも脳の病気についての的確な診断・治療を行います。
脳卒中や認知症の予防・診断・治療、頭痛や目眩(めまい)の治療、様々なストレスに絡んだ身体の症状についてもご相談下さい。

院長 高木 輝秀

院長 略歴

1965年 愛知県半田市生まれ

1984年 愛知県立半田高等学校卒業

1991年 富山医科薬科大学医学部 (現 富山大学医学部)卒業

豊橋市民病院、西尾市民病院、岡崎市民病院などで研修を重ね

1997年 名古屋大学医学部付属病院 脳神経外科 医員 マウス脊髄損傷モデルの研究

2000年 一宮市立市民病院 脳神経外科 医長

2003年 岡崎市民病院 脳神経外科 部長

2007年 愛知医科大学 脳卒中センター/脳神経外科 講師

2010年 2月8日 高木外科内科医院 開院

所属学会 専門医・認定医など

日本脳神経外科学会 認定専門医・評議員

日本頭痛学会 会員

日本脳神経外科コングレス 会員

★スタッフ紹介

受付事務4名、看護師3名、臨床検査技師1名、放射線技師2名の計10名と一緒に診療に当たらせていただいています。