頭痛、脳卒中、頭のけが、めまい、しびれ、物忘れなど、脳神経、脊髄に由来する病気の診断、治療、予防のご相談
頭痛、脳卒中、頭のけが、めまい、しびれ、物忘れなど、 脳神経、脊髄に由来する病気の診断、治療、予防のご相談
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2 地図 ☎ 0564-66-0008 MRI随時受付 MRI予約状況 当日撮影・診断可 電話予約も可能です
休診日 午後休診
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2 地図 ☎ 0564-66-0008 MRI随時受付 MRI予約状況 当日撮影・診断可 電話予約も可能です
院長ブログ
1 2 3 4 5 6 7
2021年07月12日
事実:ビタミンDが少ないと、認知機能低下の可能性は19倍になる
事実:認知症はビタミンDの低下と関連しています。
事実:ビタミンDが少ないと、アルツハイマー病の可能性が21%高い
事実:ビタミンDが多いと、アルツハイマー病の可能性は4倍低くなります。
事実:アルツハイマー病の危険因子はすべて、ビタミンD濃度低下の危険因子でもあります。
事実:高齢者のビタミンD濃度がさらに低くなると、高齢者の認知機能は悪化する(高齢者施設にいる間)。
2021年07月12日
●片頭痛と群発頭痛は低ビタミンDと関連があります。
●ビタミンDは片頭痛、群発頭痛、その他の頭痛の予防と治療効果が報告されています。
●ランダム試験で、50,000IU/週のビタミンDは片頭痛を減少させました。
●ある種の頭痛の治療では、ビタミンDに加えてマグネシウムが必要になる
2020年02月12日
開業して丸10年が経過しました。あっという間の10年でしたが、支えてくれた家族、スタッフ、通院していただた患者さんにこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございます。
11年目は、これまで以上に予防医療に力を入れて皆様の健康寿命延伸に貢献します。通常の保険診療に併せ、細胞環境デザイン学や分子栄養療法、遺伝子栄養療法。高濃度ビタミンC点滴、水素水点滴、自己血オゾン療法などの各種点滴療法、幹細胞培養上清などの再生療法。YNSAやPAPTなどの頭鍼治療。セルフケアとしてのコヒーランス。コヒーランスとNVCを組み合わせたコネクション・プラクティス。気功。ここ数年学んだものを、各種組み合わせて個別化医療を提供していきます。 #高木外科内科医院 #片頭痛 #認知症 #めまい #しびれ #栄養療法 #幹細胞培養上清 #高濃度ビタミンC点滴 #オゾン療法 #水素水点滴
2018年10月07日
今日は自宅でのんびりしています。先週の日曜日は東京での勉強会(栄養療法関連)に参加予定でしたが、台風24号の影響で帰りの新幹線の運休が土曜日の午後9時には発表されており参加を断念しました。
午前中は朝食後に、昨日の加圧筋トレの筋肉痛を感じながらハシゴをかけて屋上に登り傾いてしまった衛星アンテナの調整。午後から明治vs筑波の大学ラグビーやトップリーグの試合をTV観戦。来年のラグビーワールドカップも楽しみです。
2011年10月31日
世界人口が70億人を突破。
1971年に40億人 
1987年に50億人 
1998年に60億人 
2011年に70億人  
年々増え続けている人口、限りある資源、土地、環境、食糧

国内にも問題がたくさん。国外にも問題がたくさん。
今後も地球と共存していくためには、何ができるのでしょうか?

ナショナル・ジオグラフィックのサイトに70億人のショートビデオが有ります。
興味のある方は是非ご覧ください。

ナショナル・ジオグラフィック(雑誌)は当院の待合いに置いてあります。雑誌のよれ方からするとあまり人気がないようですが、素晴らしい世界中の写真が掲載されており私の好きな雑誌の一つです。興味がありましたら、待ち時間に、是非手に取って写真を眺めてみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

三日月がきれいな夜に 世界は70億人に到達
2011年10月29日
当院では、毎朝、院内清掃が終了後に5分間の朝礼をしています。
朝礼前のネタ探しで、今まで読んだ本をパラパラしたり、他の人のブログをチェックしたり。
数日前の朝礼の時に話したのが、コントロールについてでした。

「本番はコントロールできない。コントロールできるのは準備だけ」

この一節が目に入りました。当たり前のことですが、自分でどこまでやるか決められるのは準備段階だけです。

学校の試験の準備、学会発表などの準備などが思い出されました。そこそこの準備で終わらせたり、中途半端な準備で本番で冷や汗をかいた事など。

達人のレベルまで到達した方は本番もコントロールしています。例えば、連続200本安打記録が今年とぎれたイチロー選手ですが、徹底した準備で、本番もコントロールできているからこそ、あの成績が残せているのでしょう。全盛期のスピードスケートの清水宏保選手のインタビュー記事などを読むと、完全に本番をコントロールしていたようです。

達人云々の話ではないですが、診察中にもコントロールという言葉をよく使っています。
頻回の頭痛で悩んでいる患者さんは、頭痛に振り回されています。適切な治療や、日常生活の改善で、逆に頭痛をある程度コントロールできるようにしましょうと、治療のゴールを説明しています。

ご連絡:インフルエンザの予防接種を今週から開始しています。今年も診療所ごとに割り当てられるワクチンに限りがあります。ご希望の方は、早めの予約、受診をお勧めいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
2011年10月29日
長い間、更新をしませんでした。
3.11の大震災が起こったとき、院長室でゆれを感じました。
午後の診療が始まり、診療終了後に医師会の勉強会へ直行。
帰宅してTVのニュースを見て・・・・。絶句でした。
多くの方がまだ生きたいと思い、恐怖の中で津波にのみこまれ、力尽きて亡くなった。
自然災害の怖さ、人間の無力さ、生命のはかなさ、生きていることの奇跡、いろいろな言葉が脳裏に浮かびました。月並みな言葉ですが、この場を借りて、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

小説「カシコギ」は読んでいませんが、以前何かの本に紹介されていた、
「あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでいった者が あれほど生きたいと願った明日」
の文章が、思い浮かびました。
これから、毎日、何を思い、どう生きるのか? 自分の中で何が大事なのかを考える日が続きました。

7ヶ月が経過して、何人かの方にブログの更新は?と催促され、また自分もそろそろ更新しても良いかなと感じました。

おそらく頻回には更新できないと思いますが、お時間のある方は拙文にお付き合いください。
2011年02月08日
本日2月8日で開院2年目に入りました。
期待と不安の中、開院初日を迎えたのがまるで昨日の様です。

この1年間のやれたこと、やれなかったこと、今後のやるべきこと、やりたいことをリストアップして、よりよい診療につなげていきたいと思います。

関係各メーカ様からはお祝いのお花をいただき、院内が明るくなっています。ありがとうございます。
2011年01月04日
新年あけましておめでとうございます。
寅年が終わり、卯年が始まりました。

当院は2月には開院1周年を迎えます。昨年の今頃は開院直前で不安と期待の中、研修を開始したのを思い出します。
2年目に入る今年は、昨年以上により良い医療を提供するために努力していきたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。
2010年12月24日
昨日、諸事情により医院壁面の頭痛外来の看板を外しました。
外してしまうのは本意では無かったのですが、誤解を招く???とのことで外すように強く指導を受けましたので、外しました。
ちまたでは頭痛外来、糖尿病外来など一般的になっているものが医療法により広告不可となっています。その一方、HP等のwebでの広告は、ある意味何でもありの状態です。

本日受診された頭痛の患者さんから、頭痛外来は止めたのですか?と質問を受けたので、あえて投稿しておきます。
頭痛外来は今後も続けていきますので、どうぞご心配なく。
迅速な検査、的確な診断・投薬で悩ましい頭痛から開放されるようにがんばっていきますので今後とも宜しくお願いいたします。
1 2 3 4 5 6 7
最新ブログ ビタミンDと認知症の関係 ビタミンDと頭痛の関係 開業して11年目にはいりました 秋晴れ 70億人 ブログアーカイブ 2021年07月 ( 2 )
2020年02月 ( 1 )
2018年10月 ( 1 )
2011年10月 ( 3 )
2011年02月 ( 1 )
2011年01月 ( 1 )
2010年12月 ( 4 )
2010年10月 ( 4 )
2010年09月 ( 11 )
2010年08月 ( 3 )
2010年07月 ( 1 )
2010年06月 ( 8 )
2010年05月 ( 1 )
2010年04月 ( 2 )
2010年03月 ( 5 )
2010年02月 ( 4 )
2010年01月 ( 7 )
2009年12月 ( 1 )
2009年11月 ( 3 )
2009年10月 ( 4 )
2009年09月 ( 3 )
脳神経外科・外科・内科 高木外科内科医院 愛知県岡崎市洞町 ☎ 0564-66-0008
© 2018 高木外科内科医院 All Rights Reserved.