head_slim
HOME >健康診断・予防接種

健康診断

■ 定期健康診断(一般健診)
常時雇用する労働者に対して事業主の責任の下に実施が義務付けられている健康診断です。

また、健康診断の結果について事業主は労働者過去5年分の記録を保存しなくてはなりません。

年に1回以上の実施が必要とされており、特定業務(坑内労働・深夜業等の有害業務)に常時従事する労働者に対しては、半年に1回の実施が義務付けられています。

問診から血液検査、胸部X線検査などの検査(年齢・対象者により健康診断内容は異なる)が実施されます。

就職、受験などの診断書作成も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

予防接種(インフルエンザ)

一般の方向けのサイト インフルエンザ情報サービス ご参考にしてください。

インフルエンザワクチンの接種料金

平27年度からワクチン値上げに1回目3500円、2回目3000円(税込)で接種いたします。

6歳から12歳の小児は2回接種が必要です。初回予約時に2回目の予約も必ずとってください。

インフルエンザワクチンの接種時期

インフルエンザの流行は地域差はありますが、例年1月上旬から3月上旬が中心で、病原ウイルスは少しずつ抗原性を変えることが多く、ワクチンも毎年これに対応する株が選定されている。また、ワクチンが十分な効果を維持する期間は摂取後2週間後から約5ヶ月とされている。これらの理由によりワクチンの接種は毎年、該当シーズン用(次期冬季用)のワクチンを、流行が予想される時期とワクチンの有効期間が一致するように行う必要がある。従って、インフルエンザの予防接種は、過去の発生状況から考えて、より有効性を高めるために一般的には10月から12月中旬までの間に行うことが適当である。-インフルエンザ予防接種ガイドラインより-

予防接種(肺炎球菌ワクチン)ニューモバックス

65歳以上の方など。受付中です。保険適応外、自費となります。税込み8400円

肺炎予防推進プロジェクト ご参考にしてください。